リサイクル業者の選び方

粗大ごみにお金をかけない

ダンボール

エコが叫ばれゴミ処理の問題も多くなった昨今、ごみの分別は大変難しい作業です。粗大ごみは出すだけでもお金がかかります。さらにテレビや冷蔵庫などの家電リサイクル法対象種目の大型家電などは、粗大ごみで収集してもらうことはできず、専門業者に不用品回収依頼する必要があります。川崎市で引っ越しなどで粗大ごみが多く出そうなときは、まず、使用が可能なものはリサイクルショップへの不用品回収依頼を行なってみましょう。比較的新しいものであればお金をもらえる可能性があります。川崎市は比較的栄えている町で、リサイクルショップもチェーン店から個人商店まで多く店舗があります。リサイクルショップでは引取できない場合でも、オークションで引き取り手が見つかるケースもあります。オークションは時間がかかることや発送の手間があるのが難点ですが、時間に余裕があるのなら出品してみましょう。パソコンやデジタル関係のものは、パソコン専門不用品回収業者への依頼が手っ取り早くおすすめです。本社は地方に構えているところが多く、川崎市にそれらの店舗はあまりありません。しかし川崎市からでも送料負担せずに発送することが可能な業者が多いので送るだけで済むため手間がかかりません。これらも時間があるのであれば、オークションで譲ることも検討しましょう。使えなくてもジャンクとして、パーツとして必要としている人がいることもあります。不用品の量が多い場合、一定金額でまとめて回収してくれる業者もあります。また、引越し業者が不用品回収を合わせて行なってくれることもあります。一点ずつ粗大ごみとして出すよりも安くなることも多く、何より一度で全部の処理が済むというメリットがあります。

業者に依頼すれば楽

ダンボールを持つ人

不用品の処分は、なにかと面倒に感じるものです。しかし、家の片付けを行った場合に必ず出てくる不用品は、一刻も早く処分してスッキリしたいと思うはずです。不用品の処分は、普段のゴミ出しで出せる量ではない時は、ゴミの種類に分けてそれぞれの処分場に持ち込む必要があります。しかし、持ち込むためのトラックや物を運ぶ人手がない時に、業者に依頼して回収してもらうことができます。たまに近所を軽トラックで不用品回収を行っている業者を見たことがあると思います。不用品回収業者は年々増えており、回収費用も業者によって様々です。軽トラックいっぱいに詰め込んで金額を設定している業者もありますし、不用品の種類によって価格を設定しているケースもあります。費用の相場は、軽トラック一回分で6000円から1万円前後と幅広く、依頼する業者によって変化します。できれば安い料金で処分したいと思うところですが、信頼できる業者を選択するためにも最初に見積もりを取ってから不用品回収へ依頼することがポイントです。事前に提示した料金で契約をきちんと結んでおかなければ、万が一後でトラブルになることもあるからです。不用品回収が可能な物はトラックに詰め込める生活用品ならなんでもいいという業者も多いです。処分する物の種類によって区別していれば、引き取ってもらう場合も仕分けがしやすく料金も明確です。また鉄などの金属製品は無料で引き取りを行ってくれる業者もありますので、事前に確認してみましょう。

買い取りに恵まれた地域

電化製品

家や車などは不要になった際、売却をするという手段が多くの人の頭に思い浮かぶかと思いますが、家電製品を売却するという行為はあまり、浸透しておらず、多くの人が引越しや買い替えなどで不要になった際に粗大ゴミとしてお金をかけて捨てたり、友人に無償で提供したりしています。せっかく数万円、数十万円で購入した家電製品を捨ててしまうのは非常に勿体無い行為です。家電製品を無駄にしない為にも家電買い取りの依頼を行なって、新たな家電の購入資金などに充てる様にしましょう。特に家電買い取りをメインに依頼する際は家電製品に強い業者に依頼を行うのが賢い依頼の仕方と言えます。家電買い取りは主にリサイクルショップや清掃業者、便利屋などが行なっています。家具や雑貨と合わせて大雑把に状態だけを見る業者も少なくないので、高額な家電製品の買い取りを依頼する際は極力、家電買い取りに高い専門性を持つ業者に依頼を行う様にしましょう。専門の業者に依頼を行う事で他社では値段がつかなかった家電製品も思わぬ高値がつく場合もあるので、業者選びは慎重に行うのがおすすめです。特に横浜市の様に商圏が大きい地域の場合は競争が激しい為、各社、専門知識が無くても、無いなりに力を入れて査定を行なっています。他社の見積もりがあれば対抗をするというケースもあるので、横浜市の様な大都市に住んでいる方は相見積もりを取るというのも1つのテクニックとして押さえておきましょう。なお、横浜市の場合は横浜市以外の地域からも見積もりに来てくれるケースがあるので、対応エリアの状況も要チェックです。

不要なPCの廃棄方法

PC

使わなくなったパソコン処分は、無料で引き取ってくれる業者にお願いするとお金もかからずお得です。梱包して送付するだけでいいので、余計な費用がかかりません。パソコン内には個人的なデータが多く保存されているため、データ消去を行なってくれる業者に依頼すると安心です。

もっと詳しく

不要なものは売ってしまう

パソコン

必要なくなったパソコンや壊れてしまったパソコンを処分する前に、買取サービスの利用を検討してみましょう。無店舗型の方が高値で買い取ってくれる傾向にありますが、利用する際には送料にも目を向ける必要があります。

もっと詳しく

買い取り相場の知識が重要

家電

横浜市内には家電買い取りを依頼する事が出来る業者が豊富に揃っています。業者に依頼する際のポイントは家電の相場に対する専門知識をどの程度持っているかという点で、精通度合いで査定額に大きな差が出ます。口コミや実際の査定を通して業者を吟味して行きましょう。

もっと詳しく